古語曲解

暇人の妄言なので、試験勉強の参考にしないようにね

木ニ縁ッテ魚ヲ求ム

孟子』梁恵王上

 

縁木而求魚

往古、梁の地で竜巻が起こり

川魚が巻き上げられて、地に降り注いだことがあった

この時、人民は木に攀じ登って魚を争って獲ったのである

これを聞いた孟子は、嘆息した

「何という異常気象か、人が木に登って魚を獲っておる」

 

同様の事例は、西洋の中世にも発生している

よって、異常気象を嘆く謂いである